2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あと1ヶ月きりました

早いもので、今日で36週に入りました。
もう10ヶ月!

ゴールデンウイークの最後に母が横浜から来てくれて
出産に必要なものを全部そろえることができました。

あとは、買った衣類を洗濯したり、片付けたり、入院用に荷物を仕分けしたり・・・

間に合うかな。

そろそろ、赤ちゃんが下に下がってきて
胃の圧迫感とか、動悸とかが楽になるはずなんだけど
相変わらず胃が苦しいし、心臓がドキドキします。。。
そして、さらにまたお腹がでかくなった気が・・・

しかも、動きも激しいし肋骨にあたると痛い~
カルシウムが足りないと、折れちゃう人もいるんだって!!!

赤ちゃんの力も侮れませんね。

あ~それにしても楽しみだな♪

スポンサーサイト
2008年05月10日(Sat) | 長男妊娠 | TB(0) | CM(2)

もう9ヶ月!

気づけば、もう9ヶ月を超えてました!33週目。
で、今日は検診日でした。

2週間に一回の検診なので、ものすごく病院に通ってる気分。
36週以降は、毎週だって。。。

今回も、血圧・尿検査・超音波検査に異常なし!
でも、脈拍が100超えた・・・
どうりで、最近動悸がすると思った。

そして、やっぱり大きめらしい。

前からよく動くんだけど、最近痛いくらい動きが激しいです。
横っ腹やら胃の下あたりやら・・・

先生に、動きすぎて痛いんですけど・・・
って言ったら、

「う~ん。コレばっかりは止めようがないからねぇ(笑)」

と笑われました。。。

そして、やっぱり大きめ赤ちゃんだから、痛さを感じやすいようです。
足は、6.5センチあるみたいです。(また足のエコー写真くれた・・・)

「この足で蹴られたら痛いだろうねぇ~」

って先生が他人事のように言ってました。(他人事だけど)

とにかく、よく動くのは元気な証拠だから、いいことだそうです。

夜なかなか眠れないから、睡眠不足になりますけどね・・・
そのかわり、休みの日はお昼寝三昧です。

あと1ヶ月ちょっとで産まれるんだなぁ~

楽しみです♪
2008年04月19日(Sat) | 長男妊娠 | TB(0) | CM(0)

カンガルーケア

中・後期の母親学級で、私が一番楽しみだな~って思ったのが、カンガルーケアです。

まず、ちょっと簡単に、カンガルーケアの説明を・・・

カンガルーケアとは?
カンガルーケアとは、出産後、お母さんが赤ちゃんを裸のまま抱っこすることです。
出生直後の赤ちゃんにはすでに五感が備わっていて、お母さんをはじめ、まわりからのさまざまな刺激を受け入れやすいのです。
このカンガルーケアをとおして、赤ちゃんとお母さんがお互いの温もりを感じ、より一体感を味わうことができます。


そう!出産直後、赤ちゃんをすぐ抱っこできるんです!
カンガルーケアのビデオを見たのですが、とっても感動しました。

カンガルーケア効果として、こんなことがあるそうです。

●お母さんと赤ちゃんが素肌で触れ合うことで、赤ちゃんの体温が保たれる。
●お母さんに抱かれる姿勢は赤ちゃんが体内に酸素を取り入れやすい。
●お母さんの胸に抱かれることで、お母さんの呼吸が刺激となり、赤ちゃんも呼吸しやすい。
●健康な人の肌についている常在菌が赤ちゃんの肌につくことで、他の悪い細菌が赤ちゃんに感染するのを防ぐ。
●赤ちゃんとお母さんとの間に愛着が形成される。お母さんの気持ちが安定する。


出産後、1時間~1時間半、赤ちゃんと一緒にいられるそうです。
立会い出産でなくても、このとき父親も一緒にいれるそうです。

なんだか、出産がとっても楽しみになりました。
早く会いたいな~

でも、今、元気いっぱいに動いている赤ちゃんがお腹の中からいなくなっちゃうのは、寂しくもあるのですが・・・

あと2ヶ月弱の妊娠生活ですが、このまま何事もなくすごせますように。
2008年04月06日(Sun) | 長男妊娠 | TB(0) | CM(0)

ソフロロジー式分娩

中・後期の母親学級に行ってきました。
これで、母親学級はおしまい。

今回の母親学級では、病院の分娩方針や病院施設の見学でした。

で、私が出産する病院での分娩方法は、ソフロロジー式分娩です。

ネットで調べたりしたけど、いろいろ難しい言葉やらなんやらで、なんのこっちゃよくわかりません。。。
意識の学問だとか、精神の安定・調和を学ぶとか。
実際、先生もよくわかりませんとのことでした(笑)

私が理解した内容としては、まず、呼吸法。

でも、主流のラマーズ法だって、呼吸法ですよね。
「ひっひ、ふー」っていう、あれ。
じゃあ、ラマーズ法と何がちがうの???って話ですよ。

まず、ソフロロジーは「ひっひ、ふー」の呼吸法じゃないです。

普通に呼吸をして、一度深~く息を吐く
 ↓
そうすれば自然に息を吸うことができるので、赤ちゃんに十分な酸素がいく
 ↓
ピンク色のとっても元気な赤ちゃんが産まれる!


っていう感じ。

その呼吸法を陣痛のつらいときに繰り返し、自分のペースで出産をしていくそうです。
人って、パニックになると息を吸いすぎるらしい。
そうすると過呼吸になってしまい、赤ちゃんに十分な酸素が送れずぐったりした状態で産まれちゃうんだって。

ラマーズ法が具体的にどういうものか分からないけど、
ソフロロジーはこの呼吸法に加えて精神的な訓練を出産前からするっていうところにも
ポイントがあるような気がします。

ナレーションと癒し系の音楽が入ったCDをもらいました。
コレを聞きながら出産のイメージトレーニングをするというものらしい。
毎日聞いてくださいね~って言われました。

コレを聞くだけでいいの?って思いがちだけど、
私はそういう意味じゃないんじゃないかな~って思います。
出産に対するイメージ作りができるか、赤ちゃんのことを考える時間をとれるかっていうこと。
単純に、自分でそれをやってくださいって言われたって、
忙しい毎日の中で方法もわかんないし難しいと思います。
だから、そのきっかけとしてナレーションがあったり、音楽があったり。
で、心構えができたところで出産に望めば、不安も減るのかな~と。

結局、産むときは痛いのは痛いらしいし、出産が楽になるわけではないみたいです。
ただ、精神的に楽らしい。

マジメな私は、毎日時間をとってちゃんと聞いてますよ~
仕事のある日は帰ってきてからご飯の準備をするまでの少しの時間、
休みの日は家事とかが終わって休憩するときとか。

でも、ナレーションはじゃまくさいので音楽のとこだけ(笑)←どこがマジメ?

実際、心地よい音楽だし、うっかりすると眠ってしまいます。
さらに、赤ちゃんが産まれてから泣いているときにこの音楽を聴かせると泣き止んだりするんだって!
やっぱお腹の中にいるときに聞いた音楽は覚えているのかな。

実際出産のときに実行できるかわからないけど、一応出産の予習としてやっていこうと思います。

それよりなにより、私が楽しみにしているのはカンガルーケアです!!!!
これに関しては、また次の日記で・・・

2008年03月29日(Sat) | 長男妊娠 | TB(0) | CM(0)

検診メモ

早いもので、もう8ヶ月になりました!
妊娠後期です。

24週をすぎたときから、
2週間おきの検診になったので
なんだか頻繁に通院している感じです。
あと、母親学級もあるし~

赤ちゃんは、約1600グラムだそうです。
どうやら、標準より大きめらしい。
っていうか、最初から大きめだって言われ続けていたんですが
グラフ上で、大きめラインをとうとう超えてしまいました。

赤ちゃんが大きめだと、予定日より早く産まれるのかな?
って思って先生に聞いてみたら、そんなことはないそうです。
ただ、あまり大きくなりすぎると難産傾向にあるらしい。。。
そりゃそうか。
なかなか出てこれないもんね。

栄養がいき過ぎてるのか!?

ちょっとむくみがあるけど、そのほか特に問題になることもなく
とりあえず順調みたいです。

いつも、エコーで顔を撮ってもうんだけど
横を向いてたり手で隠していたりして、
いまいちわからないのが残念。

ただ、ちゃんと目・鼻・口はあるみたいなので
ま、いっか。

あしで、前回も撮ってもらったけど
なぜか今回も撮ってくれた足の超音波写真。
6センチ近くあります。
2008年03月22日(Sat) | 長男妊娠 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。