2008 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 01












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出産話 その2

2008年5月26日(月)・・・出産当日
7:00
朝食前に、また陣痛の測定。
「あれ?おもったより陣痛進んでるよ。」
と、看護師さん。
どうやら、飲み薬の陣痛促進剤は使わなくても大丈夫そう。
でも、私的には陣痛の感覚なし。
しいていえば、ちょっとおなかが張ってるかな?くらい。

8:00
朝食を食べる。

DSCF0054.jpg

かなり豪華で、旅館の朝食のよう・・・
でも、全部食べる。
そして、お通じもばっちり!
全然痛みもなく、本当に生まれるんだろうか…とちょっと不安になる。

9:20
病院の外来が始まる前に、先生の診察。
「うーん、まだまだ子宮口開いてないから、もうちょっとかなぁ・・・」
とのこと。
そして、また病室に戻る。

11:00
だいぶ子宮口が開いてきたらしく
使い捨ての術着(?)に着替えて、陣痛室へ。
すでに、隣の陣痛室には先客がいて、
「うーー、うーーー、いたーい!!!!」
と絶叫中。
そんなに痛いのか!?と、ちょっと不安になりつつも、
私は全然痛みを感じず、またおなかに陣痛測定器をつながれ待機。

12:00
おなかに測定器をつながれながら昼食。

DSCF0055.jpg

これも、全部たいらげる。
隣の人は、まだ絶叫中。昼食も食べれず、吐いたらしい。
吐くほどつらいのか・・・と、不安がふくらむ。

なんとなく、おなかが痛い感じがしてきて
点滴で陣痛促進剤を打つことになり、点滴をつなげられる。
ちなみに、新米の看護師さんが失敗して、2回やり直しされる。

たぶん14:00くらい
もう、時間の感覚があやふやなのですが
突然おなかがめっちゃ痛くなる。
生理痛の痛みに似た、もっとすごく痛い感じ。
上を向いてるより横になっている方が楽なので、ずっと横向きになり
うーうーうなっていたらしい。(絶叫するほどではない)
そして、助産師さんがずっと腰をさすってくれる。

このころ、隣の絶叫していた人が分娩室に入る。
(絶叫しながら移動してたから、わかった。)

分娩室は2個あるんだけど、
ひとつはふかふかのベットの分娩台
もうひとつは固い処置用の分娩台。
あーこの人が早く産んでくれないと、私は硬いほうの分娩台だよ。
と、心の中でかなりハラハラしてました。

ま、予想通り、私は固い分娩台を使うことになるんですけどね・・・

出産話その3に続く・・・
スポンサーサイト
2008年12月26日(Fri) | 長男出産 | TB(0) | CM(2)

出産話 その1

お友達のあさみさんが出産話をアップしていたので、まねっこして私も。
覚えてるうちに書いておこうかと。
すでに、もう記憶が薄れ気味・・・

2008年5月25日(日)・・・出産前日
20:00
夕食の後片付けをしていたら、何か液体が出てきた感覚が!
あわててトイレに行ったら、うすーく出血してるような。
おしるし?と思いつつ、様子を見てみることに。
で、お風呂に入るところだったのですが、
破水だといけないのでシャワーだけですませる。
(ほんとは、破水したらシャワーもだめですよー)

21:00
生理用ナプキンをつけていたのですが、
なんとなく、少しずつ液体が出てくる量が増えてるような気がして
いい加減病院に電話してみることに。
そしたら、入院の準備を持ってすぐ来てくださいと言われ、病院に行ってみる。

先生に診てもらったら、「あー破水しちゃってるねー」と軽く言われ、
まだ全然子宮口が開いてないから、今晩は様子を見ましょうということになり
細菌感染の予防のために抗生剤を処方され、ちゃっちゃと入院の説明をされ部屋へ。

22:00
陣痛がきてるか見るために、機械をおなかにつながれ測定。
こういうの
 ↓
DSCF0051.jpg

「あれ?少し陣痛きてるよ」と、看護師さんに言われびっくりする。
全然痛くないし、まったく違和感なし。

・・・私、鈍いのか!?

そんなこんなしてるうち、主人は一度家に戻って
必要なものを取ってきたりしたあと、病院に泊ってくれました。
ちなみに、家の鍵を私が持っていたため、主人は家に入れず
病院と家を2往復したのでした。

朝まで様子をみて、陣痛が弱ければ促進剤をうったりしましょー
ということになりました。
ぐっすり眠って出産に備えたかったんだけど、
なんかトイレが近いのと、少しずつ破水してるため
あまり眠れませんでした。
当然、主人はぐーすか眠ってましたけどね。

出産話その2へ続く・・・
2008年12月20日(Sat) | 長男出産 | TB(1) | CM(0)

7キロの壁

町の役場に体重と身長を測ってもらいに行きました。

体重 6960g
身長 69cm

やせ気味の子は、7キロの壁が厚いらしいですが
すんなり越えられそうです。

保健士の人に離乳食の進み具合とか聞かれたけど
のんびり、ゆっくりで大丈夫よー
と言われて、ちょっと安心。

寝返りも、なんとなくできたような・・・
微妙な感じですが、少しずつ成長しています。

絵本もちゃんと読めますよ~
 ↓
DSCF1096.jpg
2008年12月18日(Thu) | 長男(0歳) | TB(0) | CM(0)

離乳食メモ

離乳食はじめて1か月以上経ちました。
ということで、今まで食べさせたものメモ。


フランスパン(ホームベーカリーで手作りのもの)

にんじん
じゃがいも
かぼちゃ
白菜
大根

りんご
バナナ
みかん
いちご

豆腐
豆乳

赤ちゃん用せんべい


うーん。
こうして書き出してみるとあまり進んでないなぁ。
ほんとは2回食にしてもいい時期だけど、まだ1回食。

基本的に、あまり食べません。
食べ物に興味はあるみたいなんだけどね。
お茶も飲まない。
おっぱい大好き。

米(おかゆ)はほとんど食べてくれません。

果物が好きみたいで自分からスプーンに突進して食べます。
そのままでもかぶりつきます。
甘くて味があるから、当り前か。

フランスパンは、白い所を豆乳で煮たものをあげてるんだけど
かなり気に入ったらしくばくばく食べました。
粉ミルクで煮詰めたのは全くたべなかったのにー
とうとう、粉ミルクは嫌いになってしまったようです。
残った粉ミルクはパンに使おう。

あ、離乳食をはじめてから、ほぼ毎日うんちがでるようになりました!
たまに下痢の時もあるけど~

バナナは生でたくさん食べたら水のような下痢になったので注意が必要です。
やっぱ、まだ加熱が必要ですね。

次は、タンパク質(白身魚とか)に挑戦です。
2008年12月13日(Sat) | 離乳食 | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。