2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出産話 その1

お友達のあさみさんが出産話をアップしていたので、まねっこして私も。
覚えてるうちに書いておこうかと。
すでに、もう記憶が薄れ気味・・・

2008年5月25日(日)・・・出産前日
20:00
夕食の後片付けをしていたら、何か液体が出てきた感覚が!
あわててトイレに行ったら、うすーく出血してるような。
おしるし?と思いつつ、様子を見てみることに。
で、お風呂に入るところだったのですが、
破水だといけないのでシャワーだけですませる。
(ほんとは、破水したらシャワーもだめですよー)

21:00
生理用ナプキンをつけていたのですが、
なんとなく、少しずつ液体が出てくる量が増えてるような気がして
いい加減病院に電話してみることに。
そしたら、入院の準備を持ってすぐ来てくださいと言われ、病院に行ってみる。

先生に診てもらったら、「あー破水しちゃってるねー」と軽く言われ、
まだ全然子宮口が開いてないから、今晩は様子を見ましょうということになり
細菌感染の予防のために抗生剤を処方され、ちゃっちゃと入院の説明をされ部屋へ。

22:00
陣痛がきてるか見るために、機械をおなかにつながれ測定。
こういうの
 ↓
DSCF0051.jpg

「あれ?少し陣痛きてるよ」と、看護師さんに言われびっくりする。
全然痛くないし、まったく違和感なし。

・・・私、鈍いのか!?

そんなこんなしてるうち、主人は一度家に戻って
必要なものを取ってきたりしたあと、病院に泊ってくれました。
ちなみに、家の鍵を私が持っていたため、主人は家に入れず
病院と家を2往復したのでした。

朝まで様子をみて、陣痛が弱ければ促進剤をうったりしましょー
ということになりました。
ぐっすり眠って出産に備えたかったんだけど、
なんかトイレが近いのと、少しずつ破水してるため
あまり眠れませんでした。
当然、主人はぐーすか眠ってましたけどね。

出産話その2へ続く・・・
スポンサーサイト
2008年12月20日(Sat) | 長男出産 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ichigohouse2008.blog82.fc2.com/tb.php/107-d29fe20d


出産祝いのギフト

あまり高価であっても気を遣わせてしまいます。チャイルドシートのように、ひとつあれば十分なものは、あまり贈り物としては向かないでしょう。でもだからミルクなどありきたりなものはちょっと、というときに、一体どんなものがあるでしょうか。赤ちゃんの生活を考えてみ...
[2008/12/30 20:38] URL 出産祝い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。