2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出産話 その3

あけましておめでとうございます。
出産話を終わらせる前に、年が明けてしまいました・・・
年内に書き終わりたかったのになぁ。

ということで、年をまたがりつつ、続きです。

2008年5月26日(月)
15:00
ちょっと前まで、痛いなりにも無駄話ができていたけど
もう会話ができないくらい痛くなったころ、そろそろ分娩室へ行きましょうかと言われる。

激痛の中、歩いて・・・

もちろん、先に分娩室に入った隣の人はまだ産まれていなく、
やっぱり私は固いほうの分娩台。
固い分娩台は嫌だったったのにぃと、ブルーになりつつよろよろと分娩台に横になる。

予想より早く陣痛が進んだらしく、なんと分娩台の準備ができてない!!!
両足を乗っけるはずのところがなく、
看護師さんたちがあわてて探してきてねじで取り付ける。

まじでーーーと思いつつ、準備ができたので足をのっける。

が。

体の固い私には、無理な体勢なのですよ。
さらに、左右の足の開きがちがうらしく、
看護師さんたちが一生懸命調整してくれるも、
どうにもしんどくて、横向きでいきむことに。

へぇ、、、こんな体勢でもいいんだね。
まぁ、産むその時はだめだろうけど。
と、いろいろ考えつつ、ソフロロジーの呼吸法を続ける。

すると、だんだん痛みの間隔がせまくなり、痛さもピークに。
このころ、両足をのっけることに。
もう、陣痛の痛みで、股間接の痛みは気にならないし。

痛みに合わせていきみましょう!と、助産師さん。

がんばって、痛みに合わせていきむ。
っていうか、いきむって意味わからんなー力むとちがうのかー?
などと、いまいち集中できず、こんなんで大丈夫なのか?と不安に。
余計なことを考えてたら、頭がみえてきましたよー!と、助産師さん。

さらに、がんばる。
が、一向にでてこない。

あらーあかちゃんの頭が尾てい骨にぶつかっちゃってるわ。と、助産師さん。

え~、そんなぁ~どうするんだ!?
と思ったら、いきむタイミングで、体格のいい看護師さんにおなかを押される!

けど、赤ちゃんはでてきません。

吸引だねぇ~これは。早く先生呼んできて!
と、助産師さん。

どうやら、外来で手を離せなくて、なかなか先生が来れなかったみたいです。

すると、私より一足先に分娩室に入った隣の人も、どうやら吸引しなきゃいけないらしい。
まさに、同じタイミングですよ。

え、、、、どっちが先?

と思ったら、先生が到着。
すると、隣の人の赤ちゃんの心拍が弱くなってるらしく
こっちが先でおねがいします!!!と、となりの助産師さんが叫び
先生は隣りへ・・・・

あーーーーーやっぱり(-_-;)

私ががっかりしたのがわかったのか、私の担当の助産師さんが

あなたの赤ちゃんは力強く心拍打ってるから、大丈夫よ!
元気いっぱいだから!
と、励ましてくれる。

・・・心臓の強い子でよかった。

痛みと戦いつつ、しばらくすると先生登場。

一回で終わりますからねーと言われ、痛みに合わせて力いっぱいいきむ。
あぁ、これで産まれてくるのか~
と思ったのもつかの間、

途中で肩が引っかかってる!
赤ちゃんが窒息しちゃうから、もう一回思いっきりいきんで!!!!
と言われ、あわてて持てる力ありったけいきむ。
もう、ずーーーーーっと力いっぱい。

そしたら、気付かないうちに産まれていました!
息ができなかったせいで、すぐ泣けなかったみたい。

けど、ちょっとしたら元気な泣き声を聞かせてくれました。

2008年5月26日 15:44 3720グラム

DSCF0060.gif

大きな、元気な赤ちゃんでした!
息ができなかったせいで、顔が青いですが・・・

いや~それにしても、もう出てこないんじゃないかと思った。
生んだ瞬間、感動、というより、やれやれやっとでてきた・・・という達成感と、
こんなに大きかったのか!という驚きばかりでした。
そして、先生も助産師さんも看護師さんも、みんなが大きさにびっくり。

「3500くらいは予想してたけど、それを上回ってたのかぁ。びっくりだなぁ。」
と、先生がしみじみと言っていました。
最近は3000グラム以下で産むことが多いそうなので、
かなりのビッグベイビーだったみたいです。

ちなみに、出産予定日より1週間以上も早い出産だったんですけどね。
あと一週間以上育ってたら、帝王切開だったかも。

出産話 その後 に続く・・・
スポンサーサイト
2009年01月06日(Tue) | 長男出産 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ichigohouse2008.blog82.fc2.com/tb.php/111-aa10c84f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。