2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出産話 その後

元気な産声をあげた直後、主人が呼ばれて分娩室に入ってきました。
(私は立ち会い出産が嫌だったので、主人は外で待ってたのでした。)

私が出産した病院では、へその緒を切らせてもらえます。
当初、主人は絶対にムリーーーーって
拒否していたので(血とか見るの怖いらしい)
私が自分で切ろうと思ってたんだけど
先生が、

あ、せっかくご主人が来たなら、切ってもらおー

と、軽い感じながらも強引にはさみを渡された主人は
拒否する間もなく、ちょっきんとへその緒を切ってくれました。

・・・かなり腰が引けてましたけどね。

そして、産まれたばかりのいちご太郎は先生の診察を受けます。
看護師さんから、抱っこする?どうする?と聞かれたけど
そりゃ、もちろん抱っこしたい!!!!
だって、カンガルーケアは、めっちゃ楽しみにしてたんだもん。

大きいけど、ちっちゃないちご太郎は、私のもとへ・・・!

かわいい・・・

私の胸の上でじーっとしてました。

しばらくして、義父母もやってきて、いちご太郎と対面。
この病院、分娩室広いから何人でも入ってきていいらしい。
でも、大人数で立ち会い出産は嫌だけどねぇ・・・

どのくらい一緒にいたかわからないけど、
いちご太郎は主人とともに一足先に新生児室へ。

私は、切開したあとを縫われるのですが・・・

どうやら、肩が引っ掛かって無理やり力んだ時に
切開した端っこに無理に力がかかって、四方八方に裂けてしまったらしい・・・

想像するだに、恐ろしい(T_T)

私はというと、痛みはほとんど感じず。
縫われてるとき、麻酔したのかなぁ?
記憶にないけど、全然痛くありませんでした。

でも、先生は

「こりゃー気合い入れて縫わんといかんなー」

と言い、こりゃ大変大変と言いながら、結構時間をかけて縫ってくれました。

出血量が多かったらしく、点滴を追加され車いすに乗って病室へ。
なんだか、とても疲れたなー(当たり前か)

おなか空いてるんだけど、夕食はあまり食べれず。

トイレに行こうと、看護師さんを呼んで歩いていこうとしたら
すごく出血してしまい、結局尿道に管をつけられることに・・・
トイレに行く手間は省けるけど、なんか嫌ですねー

なんか、ずっと点滴しっぱなしだし、いちご太郎には会えないし
ちょっとさみしかったです。
でも、主人が新生児室に行って写真を撮ってきてくれたり
この日も泊まってくれたのでとても心強かったです。

いちご太郎に出産後初めて会ったのは、次の日のお昼くらいでした。

DSCF0082.jpg

さらに、はじめておっぱいをあげられたのはまた次の日のお昼くらい。
ちゃんと吸えなくて大変だったけど、おっぱいを飲んでいる姿は
なんともいえなく可愛いです。

これからずっと一緒にいれるんだなーと思うと
不安もあるけど、うれしくてうれしくて。

結婚して、なかなか子供ができなくて
主人と2人で生きていく覚悟も決めた私だったけど
元気に生まれてきてくれて、本当によかったと心から思いました。

私は、特に子供が好きってわけじゃないんだけど
自分で産んだ子供がこんなに愛おしいものだとは思いませんでした。

いちご太郎の人生は、始まったばかり。

元気に、強く、優しい子に育ってね!
スポンサーサイト
2009年01月10日(Sat) | 長男出産 | TB(0) | CM(5)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/01/10 22:16 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

ご訪問&コメントありがとうございます☆

子供の成長は早いから、
いろいろ記録に残していくのにブログは便利ですよね~
あとから読み返して楽しめるように頑張ります♪
[ 2009/01/11 10:13 ] [ 編集 ]

本当に産まれるまでが、大変だったみたいですねぇ。
女の人はやっぱりスゴイ。
男にはマネできませんね。

でも無事産まれて本当によかったですよね。
[ 2009/01/12 00:52 ] [ 編集 ]

あいたたた・・・

その後がさー
いちごさん所は痛そうだよね。

子供と一緒ってすごく楽しいね~。
ほんと、よかったよかった!
[ 2009/01/13 20:55 ] [ 編集 ]

よっしーさん
いやー出産は大変ですよ。みんな。
男の人が出産したら、死んじゃうかもしれない痛みらしいですよね。
でも、痛みはもう忘れちゃったし、あと2,3人はいけそうです(笑)

あさみさん
ここには書いてないけど、退院前に縫い直したのも痛かった…
でも、痛みって忘れるもんだよね。

あさみさんも、よかったよねー!
お互い幸せいっぱい♪
[ 2009/01/20 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ichigohouse2008.blog82.fc2.com/tb.php/112-c9a3b25b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。