2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソフロロジー式分娩

中・後期の母親学級に行ってきました。
これで、母親学級はおしまい。

今回の母親学級では、病院の分娩方針や病院施設の見学でした。

で、私が出産する病院での分娩方法は、ソフロロジー式分娩です。

ネットで調べたりしたけど、いろいろ難しい言葉やらなんやらで、なんのこっちゃよくわかりません。。。
意識の学問だとか、精神の安定・調和を学ぶとか。
実際、先生もよくわかりませんとのことでした(笑)

私が理解した内容としては、まず、呼吸法。

でも、主流のラマーズ法だって、呼吸法ですよね。
「ひっひ、ふー」っていう、あれ。
じゃあ、ラマーズ法と何がちがうの???って話ですよ。

まず、ソフロロジーは「ひっひ、ふー」の呼吸法じゃないです。

普通に呼吸をして、一度深~く息を吐く
 ↓
そうすれば自然に息を吸うことができるので、赤ちゃんに十分な酸素がいく
 ↓
ピンク色のとっても元気な赤ちゃんが産まれる!


っていう感じ。

その呼吸法を陣痛のつらいときに繰り返し、自分のペースで出産をしていくそうです。
人って、パニックになると息を吸いすぎるらしい。
そうすると過呼吸になってしまい、赤ちゃんに十分な酸素が送れずぐったりした状態で産まれちゃうんだって。

ラマーズ法が具体的にどういうものか分からないけど、
ソフロロジーはこの呼吸法に加えて精神的な訓練を出産前からするっていうところにも
ポイントがあるような気がします。

ナレーションと癒し系の音楽が入ったCDをもらいました。
コレを聞きながら出産のイメージトレーニングをするというものらしい。
毎日聞いてくださいね~って言われました。

コレを聞くだけでいいの?って思いがちだけど、
私はそういう意味じゃないんじゃないかな~って思います。
出産に対するイメージ作りができるか、赤ちゃんのことを考える時間をとれるかっていうこと。
単純に、自分でそれをやってくださいって言われたって、
忙しい毎日の中で方法もわかんないし難しいと思います。
だから、そのきっかけとしてナレーションがあったり、音楽があったり。
で、心構えができたところで出産に望めば、不安も減るのかな~と。

結局、産むときは痛いのは痛いらしいし、出産が楽になるわけではないみたいです。
ただ、精神的に楽らしい。

マジメな私は、毎日時間をとってちゃんと聞いてますよ~
仕事のある日は帰ってきてからご飯の準備をするまでの少しの時間、
休みの日は家事とかが終わって休憩するときとか。

でも、ナレーションはじゃまくさいので音楽のとこだけ(笑)←どこがマジメ?

実際、心地よい音楽だし、うっかりすると眠ってしまいます。
さらに、赤ちゃんが産まれてから泣いているときにこの音楽を聴かせると泣き止んだりするんだって!
やっぱお腹の中にいるときに聞いた音楽は覚えているのかな。

実際出産のときに実行できるかわからないけど、一応出産の予習としてやっていこうと思います。

それよりなにより、私が楽しみにしているのはカンガルーケアです!!!!
これに関しては、また次の日記で・・・

スポンサーサイト
2008年03月29日(Sat) | 長男妊娠 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ichigohouse2008.blog82.fc2.com/tb.php/19-e54c143c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。